スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

機動隊員が自殺未遂=上司が暴行、パワハラも-九州管区(時事通信)

2010-01-30

 九州管区機動隊の福岡県内にある二つの小隊で昨年、上司の小隊長が隊員に暴行するなどのトラブルがあり、1人が自殺を図っていたことが23日、捜査関係者の話で分かった。同県警は傷害事件やパワーハラスメント(職権を背景とした嫌がらせ)に当たる疑いもあるとみて調べるとともに、関係者の処分を検討している。
 関係者によると、早良小隊の男性隊員は昨年10月、寮の自室で手首を切って倒れているところを発見され、病院で治療を受けた。その前に小隊長から顔を殴られるなどの暴行を受けていたという。
 小倉南小隊でも昨年、別の小隊長が隊員2人を強く叱責(しっせき)するなどし、1人は精神状態が不安定になって通院したという。 

【関連ニュース】
女性警官の胸触りキスも=同僚の巡査部長停職
わいせつ教員176人=過半数は教え子被害-08年度
キャバクラ労組を設立=女性従業員ら、職場環境の改善要求
守れ、年末の繁華街!=官民合同でパトロール
女子学生にキス、教授を減給処分=富山大

亀井氏、ヤジに「うるさい」=野党反発、一時騒然-参院予算委(時事通信)
小沢氏を任意聴取 東京地検(産経新聞)
<雑記帳>飼い犬に「犬の住民票」を発行 東京・板橋(毎日新聞)
自民党新綱領の要旨(産経新聞)
まるで母娘旅行!24日から真剣5番勝負…女流名人位戦(スポーツ報知)
スポンサーサイト

<株主代表訴訟>西松建設元役員らを提訴 違法献金返還求め(毎日新聞)

2010-01-28

 準大手ゼネコン「西松建設」(東京都港区)の株主の男性=横浜市=が、ダミー政治団体を使った違法献金で多額の資金を流出させたとして、献金などで支出した約6億9000万円を同社に返還するよう元役員12人に求める株主代表訴訟を、東京地裁に起こしていたことが分かった。提訴は09年12月19日付。

 違法献金問題では同社も09年9月、国沢幹雄元社長ら2人に約11億8000万円の賠償を求め提訴している。

 男性の代理人、松丸正弁護士は「違法献金事件は会社ぐるみの犯罪。国沢元社長以外の役員も関与していたはずで責任を追及すべきだ」と話している。【伊藤一郎】

【関連ニュース】
陸山会土地取引:小沢氏側へ資金「ゼネコンが補てん約束」
西松違法献金裁判:窓口役の部長が証言 来月26日結審へ
西松建設違法献金:初公判で大久保被告は起訴内容を否認
西松献金:丸抱え年300万円 ゼネコン「実弟詣で」
西松献金:二階氏秘書を略式起訴 100万円略式命令

「砂の文化」発信 鳥取砂丘砂像連盟が発足(産経新聞)
政治資金監査、新制度で“商機” 税理士ら殺到でも「リスク」は…(産経新聞)
インプラント治療で使い回しか 愛知・豊橋の歯科クリニック(産経新聞)
小沢氏の説明に期待感 「大変望ましい」 鳩山首相(産経新聞)
<南鳥島>船舶用無線測位システム「ロランC」のアンテナが姿を消す(毎日新聞)

秋山被告に懲役3年求刑 防衛コンサル料脱税(産経新聞)

2010-01-27

 平成15~18年に防衛商社などから受け取ったコンサルタント料約3億1400万円の個人所得を隠し約1億円を脱税したとして所得税法違反(脱税)などの罪に問われた社団法人「日米平和・文化交流協会」元専務理事、秋山直紀被告(60)の論告求刑公判が20日、東京地裁(朝山芳史裁判長)で開かれた。検察側は「米国法人名義を利用するなど複雑に資金を環流させた悪質な犯行」として懲役3年、罰金3000万円を求刑した。

 検察側は論告で、「受け取った所得は遺棄化学兵器処理事業などで秋山被告が業者に便宜を図ったことに対する謝礼で、業者から秋山被告本人への支払いだった」と指摘。その上で、送金先の米国法人を「本店所在地として登録された場所に固有の事務所がないなど、米国法人に実体はなくその口座は秋山被告の管理下にあった」などとして、秋山被告に帰属する収入を隠し脱税していたとした。

 秋山被告は「送金された法人には実体があった」などと脱税について無罪を主張している。

 起訴状によると、秋山被告は15~18年、山田洋行などの防衛関連企業からコンサルタント料名目で米国のダミー法人の口座に送金させるなどの手口で約3億1400万円を受け取ったことを隠し、所得税約1億円を脱税したとされる。

【関連記事】
久間氏が証人出廷「日米の交流に重要な役割果たした」 東京地裁
防衛コンサル料脱税の秋山被告、無罪主張 東京地裁で初公判
久間元防衛相、法廷証言へ 防衛コンサル料脱税事件
脱税の秋山被告、初公判は11月2日 防衛汚職
秋山被告が一転、脱税否認へ 防衛汚職

駐在所で長男、拳銃自殺か=高校1年、自室で死亡-岡山(時事通信)
ハイチ大地震 日本の専門料理店で募金 客から支援の声(毎日新聞)
“3人で心中”の容疑者を嘱託殺人罪で起訴(産経新聞)
小沢氏側、聴取応諾を回答=特捜部と日程調整-規正法違反事件(時事通信)
彬子さま 皇族2人目の博士号を取得(毎日新聞)

<観光ガイド>iPhoneかざすと史跡情報表示--岐阜県と関ケ原町(毎日新聞)

2010-01-26

 ◇携帯で観光ガイド 大垣の企業開発の機能活用

 携帯電話「iPhone」(アイフォーン)の端末を使った観光ガイドサービスを岐阜県と関ケ原町が始めた。iPhone内蔵のカメラで風景を映すと、モニター越しの現実の画像に、場所の説明や観光情報が映し出される機能「セカイカメラ」を利用する。県によると、自治体がiPhoneを使った観光サービスを行うのは全国初。デジタルの力が観光振興の起爆剤となるか、注目が集まっている。【山田尚弘】

 セカイカメラは、iPhoneの機能の一つで、大垣市のベンチャー企業、頓智・(トンチドット)が開発。iPhoneの全地球測位システム(GPS)機能を利用し、位置情報を取得すると、内蔵カメラで映した画面上の景色や建物などに「エアタグ」と呼ばれるデジタル標識が表示される。エアタグに手を触れると、その詳細や説明文が表示される仕組み。

 県と関ケ原町が始めたのは、関ケ原の合戦ゆかりの史跡の前で、iPhoneをかざすと、ゆかりのある武将の紹介や、歴史情報が表示されるサービスだ。同町には「石田三成陣跡」など9件の国指定史跡のほか、合戦ゆかりの史跡が7カ所ある。観光客から「案内表示が少ない」との声も多かったが、文化財保護法や景観条例による規制があるため、多数の看板を周囲に立てるわけにはいかなかった。デジタルの世界であれば、無料で情報量にも限りはなく、看板を立てる必要もない。県は昨年末、古戦場の60カ所で「公式の観光情報」を表示できるように整備した。

 同町によると、関ケ原古戦場の観光客数は、関ケ原合戦400周年祭があった00年は20万人以上だったが、08年は6万7500人に減少した。同町は今後、観光客にiPhoneを貸し出し、観光の目玉にしたい考え。県情報産業課の担当者は「将来は、史跡の前に立つと、合戦を再現した動画を端末で再生できるような仕組みが作れると面白い」と期待を込める。

 県は3月に岐阜市内で開くイベント「あじな岐阜遊歩祭」でも同様のサービスを試験的に実施する。岐阜駅や玉宮町、柳ケ瀬、岐阜城など各地点でiPhoneをかざすと、画面上に岐阜のまちや信長に関するクイズが表示され、まち歩きを一層楽しめる。

 県産業流通課の担当者は「新しい技術で全国から人を呼び込みたい」と意気込んでいる。

駐車場で巻き込み→蛇行し塀に衝突→女性死亡(読売新聞)
「無実」を聞いてもらいたい…菅家さん会見(読売新聞)
愛知県職員に無罪判決=電車内痴漢で起訴-名古屋地裁(時事通信)
<心臓手術>大動脈のつなぎ直し手術成功 岩手医大が国内初(毎日新聞)
犯行手口は漫画『クロサギ』から?ティファニー強盗の正体とは(産経新聞)

発見遺体は不明女性=中国人男ら遺棄容疑で逮捕へ-兵庫県警(時事通信)

2010-01-25

 京都府綾部市で女性の遺体が発見された事件で、兵庫県警葺合署捜査本部は24日、歯型を照合した結果、2008年に失跡した中国出身で神戸市中央区の語学学校アルバイト講師今滝愛さん=当時(32)=と確認した。骨折などの跡はなく、死因は不詳という。
 捜査本部によると、事件では中西竜司容疑者(41)=死体遺棄容疑で逮捕=が県警に出頭し、「車で遺体を運んで埋めた」と供述。捜査本部が22日、綾部市の雑木林を捜索し、遺体を発見した。
 捜査本部は、中西容疑者の知人で覚せい剤取締法違反罪で服役中の中国籍の男(41)と日本人の無職男(37)が関与したとみており、2人を近く死体遺棄容疑で逮捕する方針。今滝さんは殺害されたとみて、3人とのかかわりについても捜査を進める。 

【関連ニュース】
「酒井法子」「飯島愛」がアジアで愛された理由
〔写真特集〕知られざる塀の向こう側 刑務所の実態
〔写真特集〕違法薬物の実態
審理日未定の地裁ゼロに=新潟で公判期日決まる
MDMA受領認める=押尾容疑者、泉田被告から

石川議員逮捕「緊急性あった」=記者会見で東京地検(時事通信)
ベッド付近燃え81歳重体 大阪の市営住宅(産経新聞)
土佐電 通行手形手渡す「安全」今も活躍(産経新聞)
<参院選>社民党が埼玉、大阪選挙区に公認候補(毎日新聞)
「銀座のママは金持っている」=ひったくり容疑で少年5人逮捕-警視庁(時事通信)

7億円詐取容疑で近ツー元社員を逮捕 大阪地検(産経新聞)

2010-01-23

 大手旅行代理店「近畿日本ツーリスト」の元社員が在職中、旅行券の積立金名目で取引先の建設会社から約7億円をだまし取ったとして、大阪地検特捜部は21日、詐欺容疑で元社員の清田伸知(旧姓平井)容疑者(41)=大阪市東成区東中本=を逮捕した。特捜部によると、容疑を認め「自分が経営する会社の設立資金や遊興費などに充てた」と供述しているという。

 逮捕容疑は、福知山支店の営業担当だった平成18年12月~20年1月の間、建設会社の会長に、現金を一定期間積み立てると3・25%の利息分を上乗せした旅行券を受け取れるサービス「旅したく」の契約を勧誘。10回にわたり計約7億円を個人口座に振り込ませ、だまし取ったとしている。

 建設会社側が21年2月、近畿日本ツーリストに「旅したく」の残高を照会したところ、入金記録はなく、清田容疑者も退職していたことが判明。清田容疑者に確認すると「現金の取り扱いなど(自社の)業務管理の甘さを悪用した」と認めたという。

 このため建設会社側は翌3月、詐欺罪で大阪地検に刑事告訴するとともに、11月に清田容疑者と近畿日本ツーリストを相手取り、積立金の返済を求める民事訴訟を大阪地裁に起こした。

 近畿日本ツーリストブランド戦略室は「元社員が逮捕されたことは非常に残念。真相究明のため、捜査に協力したい」とコメントしている。

【関連記事】
旅行積立名目7億円詐取、近ツー元社員を逮捕へ 大阪地検
近ツー元社員に逮捕状、旅行積立名目で7億円詐取容疑
7億円詐取容疑、近ツー元社員「ノルマ達成きっかけ」
サイト利用料を架空請求 2グループ計15人を一斉逮捕
振り込め被害3分の1に 検挙率は過去最多の77%

「新聞止めるな」記者奮闘 神戸新聞「1・17」ドラマ化(産経新聞)
「待ち伏せし暗証番号聞いた」=ATMの男が供述-千葉大生殺害放火(時事通信)
ネット掲示板に男児裸画像=容疑で専門学校生逮捕-警視庁(時事通信)
鈴木宗男氏「検察が正義だと思ったら大間違い」(読売新聞)
【剛腕の威光】(5)小沢氏側近逮捕 東北の談合 「献金は、みかじめ料」 (産経新聞)

自民・青木氏が出馬表明「お年寄りにも勇気」(読売新聞)

2010-01-22

 自民党の青木幹雄・前参院議員会長は18日、松江市内で記者会見し、5選を目指し、今年夏の参院選島根選挙区に同党公認で立候補する考えを正式に表明した。

 党執行部は青木氏を公認する考えだが、中堅・若手からは差し替えを求める声もあり、定年制厳守が焦点となっている比例選の候補選びにも微妙な影響を与えそうだ。

 青木氏は記者会見で、「参院の1議席を自分が先頭に立って守る決意だ。野党として初めて戦う、非常に厳しい選挙だが、しっかり勝ち抜く」と述べた。世代交代論については、「選挙区には(党の内規でも)定年はないし、島根は高齢県で私が中央政界で活躍することはお年寄りにも非常に勇気をもたらす」と語った。

 大島幹事長も18日の記者会見で「代わる人はいない、というのが地元の声だから、淡々と公認候補にする」と公認を明言した。

 ただ、党内から候補の差し替えを求める声も出ている。河野太郎国際局長は、国会内で記者団に「古いやり方を引きずっていた長老議員を公認しては、何も変わらない。新しい方を出してもらわなければ自民党の再出発はない」と強調した。

 参院候補の公認を巡っては比例選で、山崎拓・前副総裁、保岡興治・元法相、片山虎之助・元総務相らが、70歳以上で出馬を希望している。党内に定年制を厳守すべきだとの声が強いことも踏まえ、党執行部は片山氏に、候補が決まっていない岡山選挙区から出馬するよう働きかけ、比例選には定年を超える候補を公認しない方向で調整している。

ハイチに500万ドル緊急支援=政府(時事通信)
「11年に組員殺害」 強殺で起訴の男再逮捕へ 宮城(産経新聞)
<芥川賞>該当作品なし 99年上半期以来(毎日新聞)
インフル患者、依然減少=ほとんど新型-感染研(時事通信)
<訃報>影山文朗さん90歳=元豊年製油会長(毎日新聞)

地球生きもの委員会設立へ(産経新聞)

2010-01-21

 環境省は19日、生物多様性の保全活動を進めるため「地球生きもの委員会」を25日に設立すると発表した。今年が国連が定める国際生物多様性年であり、10月に名古屋市で生物多様性条約締約国会議(COP10)が開かれることから、記念行事などを通じて国民に生物多様性への取り組みを促す。

 メンバーは岩槻邦男・東大名誉教授や山岸哲・山階鳥類研究所長や歌手で国際自然保護連合(IUCN)親善大使のイルカさんのほか、日本経済団体連合会や経済同友会、日本商工会議所など経済界からも参加する。

 25日には、委員会設立にあわせ新たに「地球いきもの応援団」のメンバーになる歌手の土屋アンナさんや女優の中嶋朋子さんらが出席、自らが生物を守るために何をするかを宣言する予定だ。

【関連記事】
生物多様性 「50年までに現状以上へ」 COP10 日本案を提出
イノシシ捕獲5000頭超 栃木県保護管理計画素案 県民の意見募集
天然記念物シマフクロウを守れ 「国際生物多様性年」スタート
ツシマヤマネコを保護 対馬・下島で数十年ぶり
「ジュゴンの生息環境を破壊」 米環境団体が普天間移設撤回を要求

皇太子ご夫妻、兵庫県入り(時事通信)
<八ッ場ダム>24日に会合 前原国交相と地元(毎日新聞)
水俣病一時金、被害者団体と200万円で調整(読売新聞)
疑惑晴らすため説明を=小沢氏周辺の土地取引問題で-農水相(時事通信)
外国人参政権は三党合意ではない亀井金融・郵政改革担当相(レスポンス)

15年前から預金担保融資=担当者交代も継続-「偽装」小沢氏関与か・陸山会事件(時事通信)

2010-01-21

 小沢一郎民主党幹事長の資金管理団体「陸山会」の土地取引をめぐる政治資金規正法違反事件で、同会が15年以上前から、6件の不動産購入時に、預金を担保とした不可解な融資を金融機関から受けていたことが16日、関係者の話で分かった。
 東京地検特捜部は、事件での預金担保融資は、裏金による土地購入を隠す偽装工作だったと判断。衆院議員石川知裕容疑者(36)ら担当者が交代する中、長年同じ手法が繰り返されていることから、同会代表者の小沢氏が当初から「偽装」にかかわっていた可能性があるとみているもようだ。 

【関連ニュース】
「大政翼賛会」は続かない~民主・渡部元衆院副議長インタビュー~
「小沢独裁」は作られた虚像~民主・輿石参院会長~
労組への配慮で公務員制度改革「封印」の危機
民主党と財務省の「一体化度」を検証する
「普天間」「習近平」「献金」で囁かれる「鳩山政権短命説」

「指示に従わず」と部下暴行=特別救助隊員を停職-東京消防庁(時事通信)
小沢氏、首相公邸を無言で出る(産経新聞)
<小沢幹事長>地方行脚を開始 自民支持層取り込みへ(毎日新聞)
<党首討論>補正予算の月内成立条件に開催 3与党が打診へ(毎日新聞)
<結婚>プロ野球の横浜・内川選手とフジ・長野アナ 3月に(毎日新聞)

<訃報>金子徳之介さん77歳=元衆院議員(毎日新聞)

2010-01-19

 金子徳之介さん77歳(かねこ・とくのすけ=元衆院議員、金子恵美・民主党参院議員の父)12日死去。葬儀の日取りは未定。自宅は福島県伊達市保原町旭町91。

 90年に旧福島1区で自民党公認として初当選。93年の新生党、94年の新進党結党にそれぞれ参加した。計2期務め、連立内閣で通産政務次官を務めた。

<谷垣総裁>「物言えば唇寒し」民主党を皮肉る (毎日新聞)
石川容疑者、5000万円口座へ 水谷建設から「裏献金」の3日後(産経新聞)
飽和状態…都市部から地方へ 弁護士さん就活激化 滋賀・島根10年で登録倍増(産経新聞)
<石川議員逮捕>「緊急性あった」…地検特捜部長(毎日新聞)
ハイチ大地震 交錯する怒りと嘆き、進まぬ支援(産経新聞)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。