スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「駄々っ子みたい」 山岡氏、自民の国会戦術を批判(産経新聞)

2010-02-28

 民主党の山岡賢次国対委員長は25日午前、国会内で開かれた国対会合で、自民党が横路孝弘衆院議長に対する不信任決議案、松本剛明衆院議院運営委員長の解任決議案の提出を決めたことについて「言うことを聞いてくれないから不信任とか解任とか、駄々っ子みたいなことはやらない方がいいのではないか」と批判した。

【関連記事】
自民が審議復帰へ わずか3日でギブアップ
まるで落選OB会…原口氏、今度は“お友達人事” 
前原氏vs亀井氏、岡田氏vs瑞穂氏 閣内バトル勃発で鳩山崩壊危機
国家戦略相がルーズって…遅刻の常習犯、仙谷氏は大丈夫?
公明党が鳩山政権ににじり寄り 首相も秋波 露骨な自民離れ

聖福寺の池改修事業が完成=福岡〔地域〕(時事通信)
埼玉男性殺害で地検、女を起訴=練炭自殺を偽装-千葉不審死も本格捜査へ(時事通信)
APEC控え協力態勢確認=税関、県警など横浜の4機関(時事通信)
介護政策で首相に提言=公明(時事通信)
リスニングでミス 都立高入試実施(産経新聞)
スポンサーサイト

<岡田外相>核軍縮会議、日本主導で開催の意向(毎日新聞)

2010-02-26

 岡田克也外相は23日の記者会見で、核軍縮に関する国際会議を今年後半に日本が主導して開催する意向を表明した。核安全保障サミットなど今年前半の核軍縮関連国際会議を受け、唯一の被爆国として核軍縮、不拡散の流れを後押ししたい考え。実現すれば日本として初の主催となる。

 岡田氏は4月の核安全保障サミット、5月の核拡散防止条約(NPT)再検討会議について「成果を上げたうえで、それ以降も『核なき世界』の歩みをきちんとするために主要国、関係国が集まって議論ができる場が必要だ」と強調。ただ、開催国や参加国については「検討している途上」と述べるにとどめた。

 日本主催の核軍縮国際会議を巡っては、昨年4月、核廃絶を提唱したオバマ米大統領のプラハ演説を受け、中曽根弘文外相(当時)が「2010年2月にも開催する」と表明。麻生太郎首相(同)は被爆地の広島市か長崎市を軸に調整する意向を示していたが、政権交代で構想が宙に浮いていた。【野口武則】

【関連ニュース】
岡田外相:豪に対処要請 反捕鯨船寄港時
日韓併合:「民族の誇りに傷」岡田外相、韓国側に見解
岡田外相:訪韓 11日に外交通商相と会談予定
岡田外相:小沢氏の訪米「支援したい」
核密約調査:岡田外相「3月に結果」

JR信号替わらず1.3万人影響 東海道線・米原駅(産経新聞)
現場の目線に立った医療行政を―レセオンライン訴訟が終息(医療介護CBニュース)
中央線高円寺駅で人身事故、運転見合わせ(読売新聞)
漢方薬「保険適用継続」決まる 鳩山首相意向で一転して追い風(J-CASTニュース)
<環境省審議会>戦略アセスメント答申 計画検討で義務化(毎日新聞)

【土・日曜日に書く】論説委員・石川水穂 中国への歩み寄りは無意味(産経新聞)

2010-02-25

 ≪歴史観の違い明確に≫

 日中両国の有識者による歴史共同研究の報告書が先月末、公表された。この共同研究は、平成18年10月の安倍晋三首相(当時)と胡錦濤国家主席の合意に基づき、戦略的互恵関係構築の一環として行われたものだ。

 双方が歩み寄ったことを評価する声が一部にある。だが、近現代史部分の中国側記述を読むと、表現が少し穏やかになったものの、内容は従来の中国共産党史観とほとんど変わらない。中国がそれほど歩み寄ったとは思えない。

 南京事件(昭和12~13年)について、中国側はこう書いている。「日本軍は南京で多数の捕虜や住民を集団虐殺し、略奪を繰り広げた。東京裁判は占領後1カ月間に南京市内で2万人近い強姦(ごうかん)事件が起きたと認定。南京軍事法廷は犠牲者数を計30万人以上とした」

 「30万人虐殺」説も「2万人強姦」説も、中国当局が公式に主張している数字だ。当時の南京の人口(20万人)を上回る「30万人虐殺」が荒唐無稽(むけい)な数字であることは言うまでもないが、「2万人強姦」もあり得ない話である。

 南京事件に詳しい東中野修道・亜細亜大教授は以前、本紙でこんな指摘をしていた。

 第二次大戦にドイツが敗れた直後の2カ月間で、約10万人の女性がロシア兵に強姦された。1万人強が妊娠し、その90%は医師が中絶したが、1000人強は出産したという。だが、南京でそのような“不幸な赤ちゃん”が生まれたという記録はどこにもない。

 ≪「虐殺なかった」も有力≫

 南京事件では、日本側が「日本軍による集団的、個別的な虐殺事件が発生し、強姦、略奪が頻発した。犠牲者数は20万人を上限として、4万人、2万人などさまざまな推計がある」と虐殺を認め、中国の主張に歩み寄った。

 しかし、「南京虐殺」や「南京大虐殺」は当時の中国国民党の反日宣伝だったことが、最近の研究で分かってきた。

 「大虐殺」の証拠とされる「戦争とは何か-中国における日本軍の暴虐」の著者、英マンチェスター・ガーディアン紙の中国特派員は実は第三者ではなく、「田伯烈」という中国名の国民党中央宣伝部顧問だった。

 日本側が報告書に記した「集団的な虐殺」の有無もはっきりしなくなってきた。日本側の記述にある「20万人虐殺」説を唱える日本人学者はいるにはいるが、信頼性を失っている。かつて「4万人虐殺」説を主張した近現代史家の秦郁彦氏も、近著で「実数はそれをかなり下まわるであろう」と下方修正している。

 「虐殺」とされたケースのほとんどが通常の戦闘行為の延長で、ナチス・ドイツやスターリン時代の旧ソ連が他民族に対して行ったような集団的な虐殺はなかったという見方が有力になっている。

 こうした最近の実証的な研究成果が、今回の日本側の報告には触れられていない。

 ≪水増しは常套手段≫

 今回の報告書で、中国側は日中戦争における中国側の被害について、「不完全な統計」と断っているものの、「約3500万人が死傷した」と書いた。これも中国側の誇大宣伝数字の一つだ。

 秦氏によれば、終戦直後の1946年、国民政府の何応欽軍政部長は中国軍人の死傷者を「321万人(うち死者189万人)」と東京裁判に報告した。何応欽は1978年に行った演説でも、中国軍の死傷者数をほとんど変えず、民間人を合わせた軍民の死傷者数を「579万人」としていた。

 ところが、1980年代、中国の軍事博物館や教科書に、中国軍民の死傷者「2168万人」という数字が登場し、4倍にふくれ上がった。さらに、1995年、江沢民前国家主席はモスクワで行った演説で、中国軍民の死傷者を「3500万人」に増やし、軍事博物館や教科書もこの数字に差し替えられた。日本軍による犠牲者数を根拠のないまま水増ししていくのは、中国の常套(じょうとう)手段である。

 中国側が歩み寄ったのは、日中戦争の発端となった盧溝橋事件(昭和12年7月)で、「正確な史料は見つかっておらず、事件が偶発的に起きた可能性がある」と偶発説に言及したことくらいだ。

 東京裁判で、国民政府は「日本軍挑発」説を唱え、中国の教科書もこれに依拠している。

 だが、最近の日本の研究では、「中国共産党謀略」説も有力になっている。今回の報告書で、日本側は「偶発」説を書くにとどめたが、少し踏み込みが足りない。

 共同研究は今後も、人を代えて続けられる。独裁国家の中国と学問の自由がある日本との間に、歴史認識の共有などあり得ない。日本が中国に歩み寄ったところで、学問的には何の意味もないのである。(いしかわ みずほ)

<将棋>王将戦第4局 羽生、突然の開戦(毎日新聞)
楽天、ヤフーなどIT各社が初の業界団体 積極的に政策提言(産経新聞)
「委員長個人からの資金」=民主・小林氏側会計担当、地検聴取に(時事通信)
Aiの保険収載を望む専門医が75%―救急医学会(医療介護CBニュース)
<駅伝大会>走りでブルンジ難民支援 瀬古、有森さんら快走(毎日新聞)

糖尿病性腎症の関連遺伝子を発見―理研(医療介護CBニュース)

2010-02-24

 理化学研究所(理研)のゲノム医科学研究センター内分泌・代謝疾患研究チームはこのほど、糖尿病性腎症に関連する遺伝子ACACBを発見したと発表した。理研では、「今後、糖尿病性腎症の発症メカニズムの解明と共に、新たな治療法や予防法の開発につながることが期待できる」などとしており、成果は2月12日付の米国のオンライン科学誌「PLoS Genetics」に掲載された。

 同チームは、日本人2型糖尿病患者計1312人の血液から抽出したDNAを解析。腎症を発症している754人と、発症していない558人との違いを調べた。

 その結果、アセチルCo-Aカルボキシラーゼベータという酵素を作るACACB遺伝子内の塩基配列の1つに、ある特定の塩基の違いがある場合、糖尿病性腎症の発症リスクが約1.6倍に高まるほか、このACACB遺伝子を持つ人の割合は国内人口の約15%になると推測できるとした。さらに海外の大学との共同研究から、このACACB遺伝子は人種を超えて2型糖尿病患者の腎症発症に関連することも分かった。

 また、人の腎臓の培養細胞を使用した実験結果からは、このACACB遺伝子を持つ細胞では、そうでないACACB遺伝子を持つ細胞よりもACACB遺伝子の発現量が1.8倍多くなることが分かり、同チームは、アセチルCo-Aカルボキシラーゼベータの作用を阻害する薬剤が新たな治療薬となる可能性も指摘した。

 現在、国内の糖尿病性腎症治療薬には、万有製薬のアンジオテンシン2受容体拮抗薬ニューロタンしかないが、高血圧症やたんぱく尿を合併しない患者に対する有効性や安全性は確認されていない。また、協和発酵キリンが今年1月に開発・販売権を取得した米リアタ社のバルドキソロンメチルも、フェーズ2試験の段階だ。理研では、「今回の成果は、糖尿病性腎症発症メカニズムの解明につながるとともに、新たな糖尿病性腎症の治療薬開発に貢献することが期待できる」などとしている。

 糖尿病性腎症は、網膜症、神経障害と共に糖尿病の3大合併症の一つで、高血糖の持続によって腎臓の組織が障害を受け、たんぱく尿の出現に始まり、やがて腎不全となり透析導入に至る難治性の肝臓病。理研によると、糖尿病性腎症が原因で腎不全となり、透析療法が必要な人は年々増加傾向にあり、患者数は現在1万6000人以上に上る。心筋梗塞などの危険が高まることなどから、糖尿病患者の寿命を左右する重大な合併症と考えられているが、確実な治療方法がなく、発病メカニズムも十分に解明されていないという。


【関連記事】
糖尿病性腎症治療薬の開発・販売権を取得-協和発酵キリン
「日本人は太っていなくても糖尿病になりやすい」認知度は4割未満
ツーコインで糖尿病検査の新サービスを開始-ケアプロ
うつ病など5件の共同研究を開始―理研など
アレルギー体質にかかわる遺伝子を解明―理研

【党首討論】北教組事件「企業団体献金の全面禁止、今こそする時がきた」鳩山首相(産経新聞)
首相動静(2月13日)(時事通信)
新幹線ホームから線路侵入、歩いた女は黙秘(読売新聞)
【1都4県週刊知事】埼玉 上田清司知事 高速無料実験に異議(産経新聞)
超微細炭素分子 フラーレンで遺伝子治療 東大チーム 実験に成功(産経新聞)

<陸上幕僚長>連隊長発言「適切でない」(毎日新聞)

2010-02-22

 日米同盟に関する首相発言を批判するかのような発言をしたとして陸上自衛隊の連隊長が処分された問題で、火箱芳文・陸上幕僚長は18日の定例会見で、連隊長発言を「適切でない」と述べ、再発防止に取り組む考えを示した。

 この問題は、10日にあった米陸軍との共同訓練の開始式で、第6師団第44普通科連隊の連隊長(1等陸佐)が訓示の中で「同盟というものは『信頼してくれ』などという言葉だけで維持されるものではない」と発言。

 会見で火箱陸幕長は指揮官、自衛官としての立場に配慮して発言するよう通達を出し、幹部教育も徹底していく方針を示した。

壱岐島沖で漁船転覆=乗組員2人死亡-長崎(時事通信)
支持率低迷 「政治とカネの問題ある」と鳩山首相(産経新聞)
<民事再生法違反>容疑のIT会社元副社長らを逮捕 警視庁(毎日新聞)
利用客の本人確認義務化=ネットカフェ条例案提出へ-全国初、罰則も規定・警視庁(時事通信)
最高税率上げ検討=所得税改革で-菅財務相(時事通信)

社員100人超が申告漏れ=所得計20億円、クレディ・スイス日本法人(時事通信)

2010-02-21

 スイス金融大手の日本法人「クレディ・スイス証券」(東京都港区)の社員ら100人超が東京国税局などの税務調査を受け、親会社から与えられたストックオプション(自社株購入権)で得た所得計約20億円の申告漏れを指摘されたことが19日、分かった。追徴税額は総額で約8億円に上り、大半は修正申告したとみられる。
 関係者によると、社員の大半は親会社から与えられたストックオプションについて、株が上場されているスイスなど海外の証券会社の取引口座で株を取得し運用。2007年ごろまでに株を取得したが、日本の国税当局に申告せず、売却利益や配当についても無申告だった社員もいたとみられる。少なくとも3人の社員がそれぞれ1億円を超える申告漏れを指摘されたという。 

検察側、無罪論告へ=きょう結審-足利事件再審公判・宇都宮地裁(時事通信)
首相発言「大きな後押し」 夫婦別姓で法相(産経新聞)
予算委員長解任案を否決へ=公明は賛成-衆院(時事通信)
<放火>アパート放火で36歳の男を緊急逮捕 愛知県豊田市(毎日新聞)
<名古屋地域委>選挙開始、住民自治の試金石(毎日新聞)

<子ども手当>11年度は満額…首相「余裕の分」発言否定(毎日新聞)

2010-02-20

 鳩山由紀夫首相は15日午前、子ども手当について「11年度は当然予定通り満額をやる。財源は歳出削減を徹底的にやって、繰り出していく」と述べ、11年度からは中学生以下1人当たり月2万6000円(10年度は半額でスタート)を支給する方針に変わりないことを強調した。

 首相公邸前で記者団に語った。

 14日に「無駄を削減する中で、余裕ができた分だけでやる仕組みを作ろうと思う」と述べたことが、財源不足の場合は満額支給にこだわらない発言と受け取られたため、打ち消した形だ。

 首相は「国債を発行して子ども手当の財源にしたいとは思わない(という趣旨だ)」と説明した。【小山由宇】

【関連ニュース】
鳩山首相:子ども手当財源「無駄の削減でできた余裕で」
子ども手当:群馬県内20町村 予算に負担分を盛り込まず
子ども手当:児童養護施設の入所者も対象に 長妻厚労相
子ども手当:首相、満額方針変えず 経済効果は1兆円
子育て支援策:「ビジョン」閣議決定 認可保育所の定員増

惜しむ声、芸能界で続々=藤田まことさん死去に(時事通信)
あて先ない「紹介状」の提供依頼に注意を―厚労省(医療介護CBニュース)
刑務所侵入容疑 元受刑者を逮捕 京都府警(産経新聞)
<お別れの会>立松和平さん=3月27日、東京の青山葬儀所(毎日新聞)
<化学物質過敏症>後遺症が初の労災認定 眼球運動障害で(毎日新聞)

大阪府立大の部室棟で火災=けが人はなし-府警(時事通信)

2010-02-19

 17日午前3時半ごろ、堺市中区学園町の大阪府立大学敷地内で運動部室棟から出火、鉄筋2階建てのうち1階部分約300平方メートルを焼いた。けが人はなかった。
 府警西堺署によると、火災報知器の警報に気付いた警備員が、部室棟から煙が出ているのを見つけ通報。中央部付近のサッカー部、ラグビー部の部室の焼け方が特に激しく、同署が出火原因を調べている。
 部室棟は普段から出入りが自由で、研究で居残った学生が自分の所属する部室で仮眠を取るケースもあったが、出火当時に人けはなかったという。 

<民主>田村氏入党を正式決定(毎日新聞)
競馬場から確定申告、武幸四郎らPR e-Tax約3割に(産経新聞)
ミュージシャン竹前容疑者を逮捕=自宅で大麻所持容疑-神奈川県警(時事通信)
上司の「退職」発言でうつ悪化=日通に330万円賠償命令-大阪地裁(時事通信)
凍結候補49路線に大幅減=直轄国道の個所付け-政府(時事通信)

京大病院に爆発物装うバッグ、400人避難(読売新聞)

2010-02-18

 12日午後0時20分頃、京都大病院(京都市左京区)の外来診療棟1階で、警備員が男子トイレ内に「ダイナマイト5本、午後3時までに解除して」などと手書きされた紙と手提げバッグがあるのを見つけ、川端署に届けた。

 バッグには女性用の衣類が入っており、同署は威力業務妨害容疑で捜査している。

 同署によると、30歳代前後の男性が、警備員に「不審なものがある」と告げて立ち去り、警備員が確認したところ、洗面台の上に置かれていたという。

 同署は、周囲の道路1・8キロを約3時間にわたって通行止めにし、患者ら約400人が屋外に一時、避難するなどした。

【Web】SNSユーザー狙うスパムメール急増(産経新聞)
「日本複合医療施設」が破産手続き開始―都内で医療モールを運営(医療介護CBニュース)
<石巻2人刺殺>DV施設、数日で退所 元交際女性「復縁」(毎日新聞)
<民事再生法違反>容疑のIT会社社長ら6人逮捕 警視庁(毎日新聞)
<第三の酵素>筑波大チームが発見 たんぱく質とRNA協力(毎日新聞)

男女3人刺され? 2人意識不明=JR石巻駅近く-宮城(時事通信)

2010-02-17

 10日午前6時40分ごろ、宮城県石巻市清水町でけが人がいると119番があった。宮城県警によると、少なくとも2人が何者かに刺されたもよう。消防によると、女性2人、男性1人を市内の病院に搬送した。女性2人は意識がないという。
 消防によると、けがをした男女3人はいずれも若いという。
 現場はJR石巻駅近く。 

<交通事故>米子自動車道で正面衝突、3人死亡4人重軽傷(毎日新聞)
住宅全焼、焼け跡から68歳夫婦?の遺体(読売新聞)
外交機密費上納の「闇」民主が使途公表NGの理由(J-CASTニュース)
【静かな有事】第3部 逆転の発想(3)「働ける」平均66歳、年商5億(産経新聞)
「検察の捜査に勝るものない」=小沢氏、政倫審出席に否定的(時事通信)

市立病院部長が覚醒剤 使用容疑で逮捕(産経新聞)

2010-02-16

 神奈川県警高津署は9日、覚せい剤取締法違反(使用)の疑いで、横須賀市上町の市立うわまち病院事務部長、大槻如功(もとよし)容疑者(39)=同市日の出町=を逮捕した。同署によると、容疑を認めているという。

 同署の調べによると、大槻容疑者は1月31日、自宅リビングで覚醒(かくせい)剤を使用した疑いが持たれている。

 同署によると、別の覚醒剤事件の捜査で、大槻容疑者が使用しているとの情報を得て、任意で尿検査をしたところ、陽性反応が出たという。自宅からは覚醒剤や注射器、吸飲器具などは見つかっておらず、同署は入手ルートなどを捜査している。

【関連記事】
日本国籍取得後に暗転…中国出身の女性に何があったのか
イラン人13人逮捕 覚醒剤など3億数千万円密売か
「死んでびっくりした」元会社社長の死体遺棄で無職の男
秘密の共有で悪循環 主婦3人覚醒剤使用、夫すら気付かず
覚醒剤で控訴中の男「栃木に遺体埋めた」 屋久島の社長不明事件

小沢幹事長の資産総額20億円、貯金0!?…衆院議員資産報告書公開(スポーツ報知)
ドラムブレーキ点検せず=いすゞ系検査員11人送検-神奈川県警(時事通信)
富士フイルムが後発品事業に本格参入―新薬開発も視野に(医療介護CBニュース)
【宮家のご公務】常陸宮ご夫妻、昭和天皇記念館ご視察(産経新聞)
がんの悩み共有 「がん患者・家族会」13日発足(産経新聞)

中華まんに覚せい剤隠し密輸=台湾人の女を逮捕-成田空港(時事通信)

2010-02-13

 中華まんの中に覚せい剤約1.9キロを隠し密輸しようとしたとして、東京税関成田支署と千葉県警成田国際空港署などは12日までに、関税法と覚せい剤取締法違反容疑で、台湾人女性の張浩淳容疑者(20)を現行犯逮捕した。同支署によると、「無職で金に困り、報酬目当てで運んだ」と容疑を認めているという。
 逮捕容疑は1月22日、台湾の桃園国際空港から、中華まん306個の具材の代わりに、袋に小分けした覚せい剤計約1・9キロ(末端価格約1億1600万円)を2袋ずつ隠し入れ、密輸しようとした疑い。 

【関連ニュース】
「酒井法子」「飯島愛」がアジアで愛された理由
〔写真特集〕知られざる塀の向こう側 刑務所の実態
〔写真特集〕違法薬物の実態
イラン人密売組織のリーダー逮捕=住宅街で薬物密売
ミュージシャン竹前容疑者を逮捕=自宅で大麻所持容疑

<火災>住宅全焼、2人の遺体発見 埼玉・鴻巣(毎日新聞)
医療に「満足」は57%―日本医療政策機構調査(医療介護CBニュース)
保護の少女、警察にSOS10回…宮城3人殺傷(読売新聞)
法科大学院入試で合格者ゼロ=全国初「入学者なし」か-姫路独協大(時事通信)
警視庁蒲田署で銃弾5発を紛失か 保管記録と数合わず(産経新聞)

名古屋の3人死亡ひき逃げ、ブラジル人の男送検(読売新聞)

2010-02-12

 名古屋市熱田区の国道で3人が死亡したひき逃げ事件で、愛知県警特捜本部は7日午前、危険運転致死と道交法違反(ひき逃げなど)の容疑で逮捕したブラジル人のロシェ・デ・フレイタス・ファブリシオ容疑者(26)を名古屋地検に送検した。

 特捜本部によると、ロシェ容疑者は「事故を起こしたことは間違いないが、歩道に人がいたことは知らなかった」と容疑を一部否認しているという。同本部は、引き続き事件当時の状況や、事件後の足取りについて事情を聞いている。

【宮家のご公務】常陸宮ご夫妻、昭和天皇記念館ご視察(産経新聞)
女子中学生に土下座させる=「10件ほどやった」男逮捕-大阪府警(時事通信)
「陸山会」所有物件、小沢氏の資産に 権利関係あいまい(産経新聞)
亀田大、悲願のタイトル奪取=兄・興毅と日本人初の兄弟世界王者-ボクシング(時事通信)
<自民>参院選の公認候補2人を発表(毎日新聞)

<さっぽろ雪まつり>大通公園など3会場で開幕 11日まで(毎日新聞)

2010-02-11

 冬の札幌市を氷雪像で彩る「第61回さっぽろ雪まつり」が5日、大通公園(中央区)など3会場で開幕した。11日までの期間中、各会場では多彩なイベントが催され、例年並みの約200万人の人出が見込まれる。

 札幌の最低気温は平年を2.4度下回る氷点下10.4度。開会式が行われた大通会場は、バロック様式の教会を再現した高さ26メートルの大雪像「フラウエン教会」など144基を展示。上田文雄市長は「多くのみなさんに楽しんでいただきたい」と述べた。【仲田力行】

【関連ニュース】
さっぽろ雪まつり:大氷像「イオラニ宮殿」が完成
さっぽろ雪まつり:3会場で5日開幕
ミスさっぽろ:女子大生と会社員、2人に決まる
さっぽろ雪まつり:きょうから3会場で
さっぽろ雪まつり2009

千歳行きボンバル機、ヒーター故障で名古屋着陸(読売新聞)
福岡県町村会、遠い透明化…会長逮捕後も非公開(読売新聞)
<訃報>渡辺偕年さん79歳=旧国鉄鉄道技術研究所長(毎日新聞)
<公然陳列容疑>公共のPC使いネットでポルノ 少年逮捕(毎日新聞)
接種と死亡、専門家は関連認めず―新型ワクチン(医療介護CBニュース)

<1票の格差>衆院比例ブロックの定数配分は合憲 東京高裁(毎日新聞)

2010-02-10

 09年8月の衆院選比例代表を巡り、地域ブロックの定数配分は人口分布を反映しておらず違憲として、東京と神奈川の弁護士10人が中央選挙管理会を相手に、東京ブロック(定数17)と南関東ブロック(定数22)=神奈川、千葉、山梨=の選挙無効を求めた訴訟の判決で、1審の東京高裁は3日、請求を棄却した。鈴木健太裁判長は「定数配分は投票価値の平等を損なわない」と合憲判断した。

 衆院選比例代表の定数配分を違憲とした判断は過去にない。

 判決は、比例代表の議員1人当たりの人口の差(1票の格差)は最少の四国ブロック(定数6)に対し、東京、南関東とも1.1倍以下にとどまるとして、不平等とは認められないと指摘。比例代表での復活当選を認める重複立候補制度は違憲との主張も「得票数を基礎とした合理性のある方式」と退けた。

 09年衆院選小選挙区の1票の格差を巡っては、大阪、広島両高裁が相次いで違憲判決を出している。【伊藤一郎】

【関連ニュース】
1票の格差:双方とも上告 「違憲判断」大阪高裁判決で
1票の格差:4.986倍 前年より拡大
8月衆院選:格差2倍で「違憲」 選挙は有効 大阪高裁
1票の格差:昨年の総選挙「違憲」と指摘 広島高裁の判決
1票の格差:昨年衆院選、広島高裁も「違憲」 「2倍超、多数存在」

<子泣き相撲>幽霊も鬼も退散 長崎・平戸の最教寺(毎日新聞)
産廃投棄、メーカー課長も逮捕=無許可業者に依頼容疑-福岡など3県警(時事通信)
荒瀬ダム撤去、蒲島・熊本知事が正式表明(読売新聞)
「北朝鮮に送るぞ」 会社役員を監禁・暴行容疑の男ら4人逮捕(産経新聞)
遺族がコメント発表 山本病院の患者死亡(産経新聞)

「橋下党」今春にも結成…大阪府市再編支援(読売新聞)

2010-02-09

 大阪府の橋下徹知事が提唱する府と大阪市の再編構想に賛同する府議らが、超党派で〈橋下党〉ともいえる府議会内新会派の結成を目指していることがわかった。

 今春にも20人前後で旗揚げする見通しで、メンバーらは「知事の改革を応援したい」としている。

 橋下知事の府庁舎移転構想などに同調してきた「自民党・維新の会」(6人)、「自民党・ローカルパーティー」(5人)の2会派の府議が中心メンバー。自民党(38人)、民主党(24人)の両会派や無所属系会派(6人)に所属する議員にも参加を呼びかけており、数人が前向きな意向を示しているという。

 橋下知事は、来年の統一地方選に向けて府市再編を公約に掲げる政治グループを発足させる意向を表明しており、新会派が受け皿となる可能性が高いとみられる。参加を決めた無所属府議の1人は読売新聞の取材に対し、「大阪の浮上には府市再編が必要。知事が動き出した今しかチャンスはない」と話している。

<鳩山首相>今夏参院選の陣頭指揮「小沢氏に」(毎日新聞)
<「ゴーギャン展」サイト>ウイルス攻撃受け、改ざん(毎日新聞)
自転車で女性つけ脇腹触る…救急隊員「魔がさした」(読売新聞)
捜査員を香港へ派遣 銀座の時計窃盗で警視庁(産経新聞)
<普天間移設>現行案含め検討 岡田外相(毎日新聞)

秋田で伝統の奇祭「掛魚まつり」(産経新聞)

2010-02-07

 立春の4日、秋田県にかほ市金浦で、水揚げした生のタラを棒にぶら下げて市内を練り歩く伝統の奇祭「掛魚(かけよ)まつり」が開かれた。

 真冬に日本海で水揚げされるタラは味が良いが、海が荒れるため漁は命懸け。海上安全と豊漁を祈願して300年以上前に始まった。

 タラは重さが15キロにもなる大物も。金浦漁港から漁師や小学生らが2人一組で担ぎ、約2キロ先の神社に奉納した。“苦行”の末に願いはかなう?

【関連記事】
平家癒やす冬の灯火 湯西川温泉でかまくら祭り
鬼も不景気も芸者が活! 節分の日、北新地で「お水汲み祭り」
黄門さま一行になってみませんか 水戸の「愛好会」新規会員募集
無病息災願い奈良・大安寺で「笹酒祭り」
樹氷まつり 氷の寅や宝船など

飲酒で免職、最多16人=警察の09年懲戒処分(時事通信)
「つなげよう、ecoハート。」日テレがNHKと「環境」で連携(産経新聞)
町村会会長逮捕は遺憾=平野官房長官(時事通信)
<氷筍>洞窟で「タケノコ」ニョキニョキ? 北海道・百畳敷(毎日新聞)
小沢氏立件なら議員辞職も=民主渡部氏(時事通信)

首都圏で今週2度目の降雪 埼玉では雪化粧も(産経新聞)

2010-02-06

 3日夜に今週2度目の降雪を観測した首都圏では、一夜明けた4日朝、路面の凍結を気にしながら通学や出勤する人の姿が多く見られた。

 気象庁によると、東京都内で3日夜、にわか雪がみられたが、積雪は観測されなかった。埼玉県南部では4日朝、市街地の田畑がうっすらと雪に覆われ、“雪国”のような光景もみられた。

 1日の降り始めから2日朝までの最深積雪は、前橋で3センチ、埼玉県の熊谷で2センチ、東京都心(大手町)や水戸、横浜などで1センチを記録した。気象庁によると、首都圏では4日、冬型の気圧配置は続くが、降雪の可能性は少ないという。

 4日午前9時までに都内でスリップなどによる負傷者の発生はないという。

【関連記事】
白銀に輝く瞳 エゾクロテン現る
「嵐」松本潤さんが追突事故 雪でスリップか 東京・目黒
銘酒は名水から 吹雪の中での「寒九の水くみ」
「雪まつりどうなる」北海道知事が日航破綻の影響を懸念
氷のすき間からゴマちゃんがひょっこり 旭山動物園

近く父と遠方に参ります 大石主税、討ち入り前に書状(産経新聞)
「仕事評価されず恨み」=勤務先データ2万件削除-元社員逮捕・警視庁(時事通信)
女子中学生2人にわいせつ行為、巡査長逮捕(読売新聞)
センバツ出場・花咲徳栄ショック!卒業生がグラブ盗んで逮捕(スポーツ報知)
<大阪・橋下知事>府立高、撤退ルール検討 「私立と競争、選別強化」(毎日新聞)

「辺野古は社民党が許さない」社民・福島氏が強調(産経新聞)

2010-02-05

 社民党の福島瑞穂党首(消費者・少子化担当相)は30日、都内で開かれた市民団体による米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾(ぎのわん)市)のキャンプ・シュワブ沿岸部(同県名護市辺野古)への移設反対集会に出席。「辺野古に基地を造ることは不可能だ。社民党は許さない」と述べ、鳩山由紀夫首相や平野博文官房長官が辺野古への移設の可能性を排除していないことを牽制(けんせい)した。

 この中で福島氏は「5月末に内閣は結論を出す。これから数カ月、渾身(こんしん)の力を込めて頑張り抜く」として、閣内でも「県外、国外移設」を主張していく考えを改めて強調。対米交渉については「日本政府が決断して方針を出せば、実現できる」と述べた。

 また「メディアや自民党は(移設問題を)先送り、迷走と言うが何が迷走か。14年間できなかったじゃないか」と語った。

【関連記事】
朝鮮半島有事の基地使用も事前協議? 密約検証が「同盟破壊の爆弾になる」恐れ…
安保改定50年 本質外れた反対運動、呪縛から思考停止に
【主張】小沢氏の土地購入 原資の疑惑さらに深まる
防衛相「沖縄の人たちの気持ちを重く受け止める」
「現実的には難しい」 辺野古移設で沖縄知事が表明

企業献金禁止「早期実現を」=民主・細野氏(時事通信)
第一三共、4―12月期決算を発表(医療介護CBニュース)
替え玉殺人の中国人妻に無期懲役 1件無罪、1件は傷害致死認定(産経新聞)
【from Editor】純文学は聖域か(産経新聞)
タマネギ騒動「犬に食わせていない」 プロレスラー小島ブログで釈明(J-CASTニュース)

<盗難>患者の情報入りパソコン盗まれる…長野の医師(毎日新聞)

2010-02-04

 長野県立こども病院(安曇野市、宮坂勝之院長)は29日、循環器科医が22日に静岡市内で開かれた学会に参加中、入院患者519人分の個人情報が入った私物のパソコンとハードディスクを盗まれたと発表した。

 病院によると、07~09年に同科に入院した長野、埼玉、山梨県在住の0~20歳の患者に関する退院時の症例概要が入力されており、519人の名前、生年月日、うち506人の自宅などの電話番号もあった。

 パソコンとファイルはそれぞれパスワードで保護されており、これまで被害の報告はないという。【高橋龍介】

忍野村の協力、真意を確認=普天間問題で官房長官(時事通信)
2次補正巡る審議、景気・雇用情勢への論議低調(読売新聞)
滞納給食費、子ども手当から充当=鳩山首相が検討表明(時事通信)
殺害準備の過程を詳細に書き込み「準備完了」(産経新聞)
<自民>参院選の公認候補2人を発表(毎日新聞)

<火災>民家全焼 焼け跡から遺体 千葉・四街道(毎日新聞)

2010-02-03

 28日午前1時15分ごろ、千葉県四街道市千代田3、建築業、小野幸一さん(65)方から出火、木造2階建て住宅延べ約115平方メートルを全焼し、焼け跡から遺体1体が見つかった。同居する長男繁一さん(39)と連絡が取れなくなっており、県警四街道署が遺体の身元を調べている。同署によると、小野さんと繁一さんは2人暮らしだった。【神足俊輔】

【関連ニュース】
火災:木造2階建ての旅館全焼 けが人なし 熊本県長洲町
火災:住宅2棟全焼 焼け跡から2遺体発見 横浜市瀬谷区
火災:住宅が全焼し男性1人が死亡 宇都宮
火災:中学で授業中にボヤ 不審火か 愛知・尾張旭
火災:住宅全焼 72歳女性?死亡 愛知・豊田

上田容疑者、交際相手10人から借金重ね1000万円(スポーツ報知)
人工歯根 使い回しの疑いで歯科医院立ち入り検査 愛知(毎日新聞)
教員免許更新講習 受講者9割「よい」(産経新聞)
<窃盗>下着盗みました…被害者ブログにメール、発覚(毎日新聞)
子ども手当満額困難に=峰崎財務副大臣も表明-11年度以降(時事通信)

<参院選>公明党、埼玉選挙区に公認候補擁立へ(毎日新聞)

2010-02-02

 公明党は27日、今夏の参院選埼玉選挙区に公認候補を擁立する方針を決めた。改選を迎える現職の西田実仁氏を比例代表に回し、同選挙区から撤退することを昨年12月に決めていたが、民主党の勢いに陰りがみえつつあると判断し、主戦論に転じた。

 埼玉選挙区では07年に公明党の現職が落選した。次期選挙は現時点で民主党が2人を擁立し、自民、共産、社民各党などと3議席を争う構図になっている。公明党は新人を中心に人選を進める。【田所柳子】

【関連ニュース】
鳩山首相:参院選後に省庁再編の意向
自民:2月中に参院選候補者決定 全国幹事長会議開く
参院選:社民党が埼玉、大阪選挙区に公認候補
共産党:党大会開く 参院選控え独自色の打ち出しへ
自民党:参院選目標定まらず「改選第1党」壁高く

第2次補正予算案 衆院本会議で与党3党などの賛成で可決(毎日新聞)
マンション非居住者に「協力金」最高裁認める(読売新聞)
日教組教研集会 文科政務官が58年ぶり出席(産経新聞)
<警官発砲死>遺族の請求棄却、未必の殺意認める 奈良地裁(毎日新聞)
京都女子大名誉教授 山川瑞明氏死去(産経新聞)

皇太子ご夫妻が国連大学に(時事通信)

2010-02-01

 皇太子ご夫妻は26日、東京都渋谷区の国連大学で開かれた「国際衛生年フォローアップ会議」に出席し、専門家の基調講演を聴講された。
 皇太子さまは、「国際衛生年」(2008年)を提唱した国連の「水と衛生に関する諮問委員会」の名誉総裁。会議では、世界の衛生問題の現状や課題などを2日間議論する。
 会議の開会式で、皇太子さまは「国際社会における衛生への理解と協力がより一層深まり、衛生の問題の解決に向けた具体的な取り組みがさらに進むことを希望します」とあいさつ。同妃雅子さまは、続いて行われた基調講演に参加し、皇太子さまと耳を傾けた。 

「ライ麦畑でつかまえて」のJ・D・サリンジャー氏、91歳大往生(スポーツ報知)
日本脳炎ワクチン、経過措置で結論出ず―厚科審小委(医療介護CBニュース)
「マイルドセブン」にココア! タバコに含まれる驚きの「食品」(J-CASTニュース)
【新・関西笑談】火を噴くアーティスト(2)現代美術作家 ヤノベケンジさん(産経新聞)
郵便不正事件 27日に村木被告の初公判(産経新聞)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。